グローバル化

英語は話せるけれど、書けないっていう人いませんか?私はそれに近いです。文字を見れば読めるんですけど、言われたことを文字にするとスペルを間違えたり、書けなかったり。書き取りって一番難しいかもしれませんね。

 

でも将来、英語を仕事にしようとした時、書き取りって必要ですよね。メールでのやりとりや契約書の作成など、書かなくてもパソコンで入力することもあるでしょうし。書き取りの場合は、私はひたすら書いて覚えることなので書くしかないんですが、子供達に教える時はどうなんでしょうね。

 

4歳の息子はひらがなやカタカナはだいぶ書けるようになってきました。自分の名前もひらがなで書けます。けれど、英語で書いてごらんと言っても書けません。まずローマ字が分からないんです。A=あ、I=い・・という観念がありません。だから、教えるのは難しいです。英語の講師に相談してみましたが、書けるようになるのはやっぱり小学生になってからだそうです。

 

焦る必要はないですね。 でも、子供が英語の書き取りができるようになり、英語を話せるようになったらうれしい反面、英語ができない自分が恥ずかしくなっちゃうかも。英語教材でも始めようかしら。

続きを読む≫ 2014/08/29 14:29:29

英語って人それぞれ習いだすきっかけも習う目標も違うよね。ビジネスで使うっていう人もいれば、趣味の一環という人もいるよね。

 

でもどんな理由であれ、目標を持つことって大切よね。日常会話くらいはできるようになりたいとか映画を字幕なしで観たいとか、英語を忘れないとか、みんなそれぞれの目標をもっているから英語のレッスンを頑張れるんだよね。
日常会話とひとえに言っても、すごい努力が必要なんだよね。

 

私も英会話に行っていた時、レッスン以外にも自宅でも学習が必要ですと言われました。週1回45分のレッスンだけで日常会話がマスターできるようになるはずないもんね。それは納得しましたよ。とはいうものの、毎日の仕事の中でなかなかそういう時間を作れなかったんだけどね。これも言い訳の一つなんだよね。

 

どんな目標でも、レッスン以外にも日々努力は必要ってことね。
そんな中でも例えばトイックで800点をとるぞなどきちんと目標があれば頑張れるよね。でも、きっと目標に近づけたら、もっと高い目標になって、また一層頑張るんだろうね。そうなるように頑張らねば!

続きを読む≫ 2014/03/28 14:27:28